呑み助くじらの独り言
日本酒好き女子の日本酒、芝居、日常雑記の独り言です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「Blue Bottle-蒼蝿-」東京倶楽部第7回公演@新木場1stRING

長く芝居を続けていくにつれ、
知り合いもどんどん増えていくわけだし、
同じ芝居に知り合いが複数出演することもあるわけですよ。
って、今までなかったんですけれど、、、
どちらの扱いでチケットを購入するか
初めて考えました、、、
おおぅ、、、なかなか難しいもんなんだな。

東京倶楽部、あの菅原文太さんの息子さん菅原加織さんが亡くなられてから
追悼の意をこめて7回忌まで毎年舞台公演を打っていこうってことで始まり
今回がそのラスト、第7回公演だったわけでありますが

かなり面白かったです。
久々に、結構おおっ!っとなりました。

中心となるのは
とある在日地域。
プロボクサーだった父の死によりそこに身を寄せ自身もチャンピオンを目指す日本人青年と
彼を取り巻く人々の人間模様
って感じですかね。

劇場がもともと女子プロの興行をしている所で
実際に設置してあるリングを利用して
本物さながらにボクシングの試合シーンをしたり、

乱闘シーンでは舞台上で本当に水をぶちまけて
最前列の観客は少々焦る場面もあったり(笑)

が、前回の公演もみて思ったのですが
やっぱり参加している役者が熱いっすよ。
そして、特にオジ様方が素敵です。

男子は特に入り込みそうな舞台でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト


  1. 2007/10/09(火) 23:03:24|
  2. 観劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://isanasan.blog94.fc2.com/tb.php/53-a36a58a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。