呑み助くじらの独り言
日本酒好き女子の日本酒、芝居、日常雑記の独り言です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「なまくら-鈍刀-」 BOTTOM-9

BOTTOM-9の「なまくら-鈍刀-」を見てきました。
大学の同期であり、昨年末まで一緒の劇団にいた友人が出演していたので。

舞台は幕末。
片田舎のとある家に住む
切れない刀を砥ぐ砥ぎ師と
その息子、
そしてそこに現れる長州藩士、薩摩藩士との交流の物語。

簡単に要約するとそんな感じですか。

こちらの劇団(正確にはユニットなのかなぁ、、、?)
毎回、セットに凝っておりまして
今回も素敵な農家を作り上げておりました。
さすが、役者の多くが道具の仕事で生計を立てているそうで
立派な仕事でございます。

内容は。
面白かったですよ。
変に抽象的なシーンやセリフを多く使うものではないので
分かりやすいし、入りやすい。
それって非常に重要だと思うのですよね。

ただ、殺陣にはちと不満が、、、
なんか出来にむらがあるというか、、、
いやね、ちゃんと見られるモノなんですよ。
勿論。
でも、あのスペースでは
やはり、色々周囲を気にしなければならなかったり(客席も近いし)
ある程度仕方が無いものなのか。

って自分こそ
5月末に出る公演で
殺陣があるんですよね。
見た人に「ちょっと、あの殺陣は、、、」
などと言われんようにちゃんと稽古しなければ、、、
スポンサーサイト


  1. 2007/02/26(月) 14:39:23|
  2. 観劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://isanasan.blog94.fc2.com/tb.php/4-a938e93f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。