呑み助くじらの独り言
日本酒好き女子の日本酒、芝居、日常雑記の独り言です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

粕床、味噌床

先日入手していた「真澄」の酒粕で粕床を仕込みました。
で、ついでに味噌床も仕込んで
前々から一回作ってみたかった肴の仕込み。
その名は「べっこう卵」!
まぁ、簡単に言えば卵黄の味噌漬です。
こいつが、日本酒にぴったりらしいのです。
卵黄を味噌床に3~4日漬けておくだけなので、作り方的には非常に簡単なのですがね。

粕床の方は、魚の粕漬けもいいのですが、
魚を漬けると粕床が生臭くなって再使用が難しいそうなので、
まずはクリームチーズを漬けてみました。
両方とも、つまみ仕様です。
kasudoko.jpg


ふふ、、、出来上がりが楽しみだ。

ちなみに酒粕のパッケージに食べ方として
「そのまま焼いて、砂糖醤油をつけて食べる」というのが紹介されていたので
やってみましたが、、、
食感はふかふかしていて、
なんか妙な味でした。
これは、どうなんだろう?

パッケージはこんな。sakekasu.jpg

sakekasuyaita.jpg
焼いたら、こんな。
にほんブログ村 酒ブログへ
スポンサーサイト


  1. 2007/03/14(水) 02:24:28|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://isanasan.blog94.fc2.com/tb.php/12-3ca53655
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。