呑み助くじらの独り言
日本酒好き女子の日本酒、芝居、日常雑記の独り言です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初通し

月末からの芝居公演へ向けて
ひたすら稽古とバイトの日々でございます(泣)

でもでも、6月になったらイベントにも行く予定だし
それまではしばし我慢だ、、、

さて、稽古のほうは本日初通しでした。

台本の初めから終わりまで続けてやってみることを「通し」と言うのです。

ちなみに「ゲネ」「ゲネプロ」は、音響、照明も合わせて
本番同様にやる通しのことですよ。

これまでシーンごとに小分けで稽古していて
全体の時間がえらい長くなりそう~!
なんて不安がみんなの頭をよぎっていたのですが
やってみると以外に短くまとまって一安心。
あまり長くなってしまうと観客の集中力を持続させるのが
厳しくなってしまうので、、、

さぁ、
まだまだ
より面白くする為に頑張りますよ
って衣装の準備もしなくちゃならないんだった。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
  1. 2007/05/21(月) 04:17:20|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の晩酌10

今日の晩酌

今錦おたまじゃくし
キムチ納豆海苔巻
ジャガイモと九条葱のぺったん焼き

bansyaku5.10.jpg


もう公演まで1ヶ月をきっております。
なかなか家でもお酒を飲む時間がないのです。
衣装の直しもしなければぁ、、、

そんななか
久々の家飲み。

おたまじゃくし、ぬる感にして飲みましたが(2本目です)
酸と苦味がアップしている感じ。
冷やだとなんとなく辛いかも、、、

きき酒会で飲んだときは凄い美味しい!と思ったのですが
開栓した後の変化が早いのかなぁ?
それが私の好みではないのか?
家で飲んでいる感じではあの感動がないのです。

無濾過生原酒の方ではないからなのかしら?

にほんブログ村 酒ブログへ

  1. 2007/05/11(金) 00:26:31|
  2. 今日の晩酌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

酒粕でスイ-ツ 再び

以前、酒粕ムースを作ったときに
同じ材料でアイスクリームもいけるかも、、、
と漠然と思ってはいたのですが

ここ何日かの暑い日々に後押しされて
実行してみました。

sakekasuice.jpg


じゃじゃ~ん!

大成功でし。

冷凍されているものだし、
香りはそんなにしないのですが
口に含むとほんのりとお酒の風味。

酒粕の量でこの風味も調整できそう。
是非、お試しあれ。

詳しいレシピはHPの方にアップしましたので。
参考にしてください。

にほんブログ村 酒ブログへ


  1. 2007/05/06(日) 01:49:49|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「宵語りリュウカデンドロン」 黒色綺譚カナリア派

私が今最も好きな劇団 黒色綺譚カナリア派の番外公演
朗読劇です.

8月にある本公演のサイドストーリー

会場となった名曲喫茶の雰囲気ともマッチしていて
公演の空気感は、いつもの様にとても素敵でした

が、
正直なところ、
あれっ?そんなに稽古時間短かったんですか?という感じをうけてしまったのも事実です.
けっこうみなさん噛み噛みで、、、

役者との距離が非常に近い分
本当に細かいところまでよく見える、ということもあり
役者側からしたら
自分で思っている以上の緊張があったのではないかと、、、

『朗読劇』という形態自体もはじめての試みだったそうですし.

ブログランキング・にほんブログ村へ

  1. 2007/05/02(水) 20:59:38|
  2. 観劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

衣装探し

公演で使用する衣装を探しに
主催とともに町田天満宮骨董市へ。
時代物ですので欲しいのは着物なのですよ.

もともと着物好きで
普段から頻繁に着ているものこともあり、
今日は、私が案内役.

集合が11時半ということもあり
少し不安なところもありましたが(本気だったら、骨董市は午前中が勝負ですよ!)
想定外の成果ありです!

天気が悪かったせいもあり、
私たちが到着したときにはもう片付け始めているお店もちらほらと、、、

で、とあるお店にて
「2枚で2千円だけど、これ全部引き取ってくれるんなら全部で3千円でいいよ。」って、、、
なんですと!
このまま稽古場に持って行かなければいけないし、
全部使えるかどうか分からないし、、、
でも、劇団の所有物としておけば今回はなくてもまた別の時に使えるかも、、、
などと考えた結果、
全品買取、決定!

ふふふ、店と違って骨董市の場合こんな信じられないようなことがあるから
嬉しいですね.

isyou.jpg


横にあるカバンと比べると
荷物の大きさがよく分かりますね.

こんなのを2人で1個ずつ持って町田から電車に乗って稽古場まで向かったのです.
まるで夜逃げの様に、、、

ブログランキング・にほんブログ村へ


  1. 2007/05/01(火) 20:57:51|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。