呑み助くじらの独り言
日本酒好き女子の日本酒、芝居、日常雑記の独り言です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

到着!

ネットで注文していたお酒、
「今錦 おたまじゃくし 特別純米」が到着しました!

imanisikihako.jpg


こんなかわいい箱で送られてきました.


imanisikihakonaka.jpg

箱の中はこんな感じ.
2本買ったのです.
もう1本は既に冷蔵庫内。
ダンボールの枠で固定され、瓶がぐらぐらしないようになっとります。

imanisikirabel1.jpg

imanisikirabel2.jpg

ラベルのおたまじゃくしは手も生えてきてます。

関東信越きき酒会の会場で飲んだときは
無濾過生原酒の方の印象のほうが強かったということもあって
一口目は若干薄味な感じを受けましたが
それでもやっぱりうまい。
やさしい感じのお酒です.

常温かぬる燗がおいしいなぁ、、、
冷たくすると少し苦味が強調されてしまうようです。

常温でもスルスルと優しく胃に落ちていきますが
少し温めると米の旨み感がアップ。

秋のひやおろしも買って比べてみようっ

にほんブログ村 酒ブログへ

スポンサーサイト
  1. 2007/04/30(月) 20:48:56|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「マトリョーシカ地獄」 クロムモリブデン

クロムモリブデンの「マトリョーシカ地獄」観劇.
サンモールスタジオにて.

はじめて見ましたが
うん、楽しいですね.
話の内容で「面白かった!」というよりも、「楽しかった!」という感想か.

ただ、前半が少しタルくて、、、
すみません、ちょっと落ちてました.
後半はそんなことなかったけれど、

音楽と動きを合わせて
ダンス的に見せるところとか
以前お手伝いで関わった劇団鹿殺しと似てるなぁ、、、と感じました.
あ、あちらも大阪出身劇団ですね.
向こうはこういう形が流れなのかしら?

こちらの劇団であの手法を使ってるところってあんまり見ないなぁ
私が見てないだけであるのかもしれませんがね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

  1. 2007/04/28(土) 11:56:47|
  2. 観劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

営業活動

公演のチラシが上がったので、
知り合いにDMとして送ったり、
メールで宣伝したり、、、

出身校のOB会掲示板に書き込んでみたり、、、

と地道な宣伝作業.

なかなかお酒も飲めないわ.
さらにもう5月は稽古漬けなので、お酒のイベントには全く参加できず.
まぁ、こちらも好きでやっていることな訳で
頑張りまっす.

これがまた次に繋げられるといいのだけどなぁ、、、

ブログランキング・にほんブログ村へ

  1. 2007/04/25(水) 15:28:51|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の晩酌9

今日の晩酌
七田 純米無濾過
厚揚げ焼き 九条葱乗せ
bansyaku4.20.jpg


今日のお酒、七田は燗にするよりも冷たいのか常温の方が美味しそうです.
私の個人的な感覚で言うと冷たいほうが美味しかったです.
う~ん、、、でも燗冷ましだといけるかも、、、
たぶん好みによるんだと思うんですよ.
燗にするとちょっとあたりが強い感じなんですね.
なので、個人的にはもっと優しく入って来て欲しいな、、、と。


今日のつまみの合せ方はちょっとしっぱいした~!
もっと甘辛いやつが欲しくなります.
厚揚げも煮付けにした方が良かったな.
次はそうあわせてみます.

ajinohimono.jpg

これはけっこういい感じでした.
自家製鯵の開き干物.

魚の干物って結構簡単に作れるんですよね.
魚を開いて塩を振り
脱水シートに挟んで冷蔵庫に入れておけば出来上がりです.
市販のものより塩が穏やかで、
ふっくらしてます。
肴におすすめです。

にほんブログ村 酒ブログへ

  1. 2007/04/21(土) 00:02:34|
  2. 今日の晩酌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょいと一杯

バイトへ行く前にちょっと時間が空いたので、伊勢丹のおもてなしBARに。
今提供されるお酒は真澄です。
メニューは
大吟醸夢殿&鯛の白子チリ酢がけ
山廃純米大吟醸 七號&稚鮎焼き揚げ山椒塩
純米吟醸 辛口生一本&たけのこのグリル
の三種類です.
(↑若干うろ覚えです、、、)
私が頼んだのはたけのこのグリルのやつですね.
omotenashibar2.jpg




...read more
  1. 2007/04/20(金) 23:49:11|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日の晩酌8

今日の晩酌

鯵の酢締めサラダ仕立て
茄子の油いため大根おろしのっけ盛
キムチ納豆
国権特別純米
bansyaku4.12.jpg


本日はご飯仕様なので
盛りだくさんで.

最近鯵の酢締めにはまっていて
安く鯵を買ってきては酢締めにしております。
実は炙っても旨い.

にほんブログ村 酒ブログへ

  1. 2007/04/17(火) 00:58:41|
  2. 今日の晩酌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

行ってきました!関東信越きき酒会

関東信越国税局主催の「関東信越きき酒会」に行ってきました.
入場無料という事ですが、家からだと電車賃が片道焼く700円、、、
往復で1400円、、、
これは安いと考えるのか?それとも高いのか?
でも、他の日本酒イベントだと入場料で〇千円とかする場合もあるみたいだから、やっぱりお得なのかなぁ?

会場のさいたまスーパーアリーナに到着したのは会場時間ほど後だったのですが、
すごい盛況でした.

入口からみたらこんな感じ→kikisakekai20.jpg


とにかく出品している蔵元さんもかなりの数で圧巻です.
でも、さすがに全部の酒を飲むわけにはいかないし、(身体がもちませんよ!)
まず始めに会場を一回りして、名前の知っているお酒の蔵元の場所を確認.
そこを試飲してから、あとはぷらぷらと気になったものを試飲させてもらってきました.

で、すごく美味しくておぅ!と思うお酒を発見.
米沢酒造株式会社さんの「今錦 特別純米酒 おたまじゃくし」です。
kikisakekai19.jpg

ラベルのおたまじゃくしの絵が気になって、ある意味CDのジャケ買いみたいな感じだったのですが、、
これが大当たり!
隣にいた人も今日の出品の中で一番旨いって言ってましたけど.
旨みたっぷりです.

ラベルの絵がお酒の段階に応じて
おたまじゃくし(原酒 おり酒)→足が出た(無濾過生原酒)→手が出た(特別純米酒)
と変化していくのも楽しい.

全体的な感想としては
色々試飲は出来るけれど、
全く前知識がないと右往左往しちゃうのかも、、、
と感じました.

あと、1人で行くよりも連れがいた方が感想を言い合ったりして楽しいかもなぁ、、、

詳細なレポートは近々HPの方にもアップしますので
良かったらそちらも見てください.

にほんブログ村 酒ブログへ

  1. 2007/04/12(木) 01:40:51|
  2. 日記
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:6

今日の晩酌7

今日の晩酌

国権 山廃仕込み特別純米
ナスの油焼きの大根おろしのっけ盛り
bannsyaku4.11.jpg


先日喜久酔をすすめていただいた酒屋にて
また別のおすすめ日本酒を購入。

こちらはなんというか、甘酸っぱいかんじです。
この酸の感じは造りが山廃だからなのでしょうか?

冷たいのでもいけますが
燗にした方が甘みはアップですね。

明日は関東信越きき酒会なので!
今日は1合で抑えときます。
ふふふ~
楽しみだなぁ。

にほんブログ村 酒ブログへ

  1. 2007/04/11(水) 02:06:11|
  2. 今日の晩酌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「Heven's Door」 劇団クラゲ荘

最近2度目の幕末モノ。
なんだろう?流行なのかしら?

新撰組だったり、坂本竜馬も絡んでいたりと
設定も似ているところが、

つまりは、この時代、そしてこの人々の話がドラマチックになりやすく
話として書きやすいのだろうなぁ、、
ということですね。

簡単に要約してしまうと
貧しい田舎の百姓の息子が
全ての人が平等な世界を夢みて、自らの手で時代を変える一端を担うべく
脱藩して新撰組に入隊し
坂本竜馬暗殺に関わるまでの
苦悩の日々の物語、、、か。
パンフから引用すると『青春なんて言葉さえ知らずに死んでいったバカな侍達と遊女のお話』だそうです。

話の内容的には
割と好きな感じ。

ですが、私が殺陣を習っていて
着物も好きで日常的に着ているからなのか、
所作的なこととかが変にに気になっちゃったなぁ、、、
しかも、刀を差すことなんてなかなか無いから気にならんのかもしれないけど、、、
刀の鞘がずっと袴の下に入り込んじゃってて
お辞儀すると袴ごとぴょんと上がっちゃうとか、、、
ありえないんで

もったいない!

日常に無いことが設定にあると
とかくそのことが抜けがちですが、
もちろん感情だったりを見せる方が重要なのだけれども
ちゃんと内面を表現する為にも
そこをないがしろにしないことが
観客の気をそらさない為にも重要なんだなぁ、、、
と再確認。

自分自身も次の舞台が時代劇であるので
気をつけよう。

  1. 2007/04/10(火) 17:01:06|
  2. 観劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おもてなしBAR再び

伊勢丹新宿店の地下和酒ショップ、おもてなしBARに行ってまいりました。
リニューアルオープン当日はもう終ってしまっていた為、
リベンジです。

前の日記にはメニューは一種類なのでは、、、
と書いていて、バァカシュトラさんにもコメントにて教えていただきましたが、
三種類あるのですね。

生もと純米大吟醸雫酒2002醸造年度&黒豚の角煮
宝暦大七&鯛の昆布締め
箕輪門&笹かれい

の三種類。

私、調子に乗って二種類頂いてしまいましたが
おいしかったぁ、、、

大吟醸雫酒2002と、宝暦大七です。
お酒だけ飲んだ感じでは宝暦大七の方が好きかなぁ、、、
と思ったのですが、
大吟醸雫酒2002は角煮と合わせると、凄い!旨さ倍増。
生もと純米大吟醸雫酒2002醸造年度&角煮→isetan.jpg

はぁ、、、
カウンター内の蔵元の方とも話したのですが
本当に、
日本酒は合わせる料理や飲む温度で全く違うので
面白いですね。

さてさて、
こちらお料理は6月まで吉兆さんによるもので
お酒は次の4月11日~16日は「真澄」が飲めるそうですよ。

にほんブログ村 酒ブログへ


  1. 2007/04/07(土) 00:18:52|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「憂鬱機械」 劇団ダミアン

今、私がいっち好きな劇団の主宰さんが客演する舞台を観に中野光座に。

本日、照明機器にトラブル発生ということで開演が30分押し。
しかも、照明が復活せぬまま開演という運びに、、、(中盤から回復していたようですが)
芝居、生ものですから役者の側にハプニング発生というのは割と聞きますが
裏の方でこんなことになっている場に遭遇したのは初めてです。
開演直後は暗転も出来ずに、「暗転!」という声がかかり
役者がはけていくのが見えるという、、、
ある意味面白い体験だ。

でも、舞台美術に結構凝っていて、
照明も合わせて練っていた感じなので
それが見れなかったのは残念ですね。

内容は、、、
面白かったです。
けれど、
うーん、、、旨く言葉で表現できないのですが
なんとなく、話が分散してしまっている感が、、、
登場人物がそれぞれ抱えるもの、思うものがあって
で、そういう結末になって、
というのはどんな時も当然の流れで
それが絡まりあい、ひとつの話を紡ぎだすと思うのですが
いまひとつひとつになりきってないように感じました。

まぁ、私の個人的感想です。

美術的なつくりは非常に好みだったなぁ。

この回で見た人は
トラブルのため、一公演招待扱いで観られるそうですが
もう一日、、、
都合つくかしら?

  1. 2007/04/07(土) 00:00:00|
  2. 観劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の晩酌6

今日の晩酌

奥の松 全米吟醸しぼりたて
豪華版イカキムチ
bansyaku4.3.jpg


今日のイカキムチはきくち正太先生の「きりきり亭のぶら雲先生」という漫画に出てきた一品です。
きくち先生の漫画だと「おせん」の方が有名なのかなぁ、、、
どちらも日本の美を追求した漫画で面白いのですよ。
さらに登場人物がかなりの酒飲みなもんで、出てくる肴なんかも気になるものばかりなのです!

今回作ってみた感想は、、、
ふふ、、、美味でした。
まさしく「酒の肴」でしたね。
両漫画に出てくる料理で試してみたいのが、他にもあるんですよね。
おいおい作ってみようっと。
にほんブログ村 酒ブログへ


  1. 2007/04/04(水) 01:21:55|
  2. 今日の晩酌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駒形どぜうに行きました。

バイト先のお客さんが陶器の個展を開催すると言うことで
同期の子とともにご挨拶に伺ってきました。

で、行ったのが終了間際と言う事で
そのあとご馳走になってしまいました。
わーい!久しぶりの駒形どぜう。

以前は家族でよく食べに行っていたのです。
とくに、土用の丑の日にはうなぎではなくどじょうを、、、というのが我が家では定番でした。
実家を離れてからは久しく行っておりませぬが。

dozeumarunabe.jpg

お供には福寿の凍結酒。
touketsusyu.jpg


働いている場ではなかなか出来ない話しなどでも盛り上がったりして
楽しいひと時でした。

外飲みって、結構公演の打ち上げ的なものばかりになりがちなので
なかなか、飲む!って感じにならないのですけれど、、、
やっぱり、気を使いますしねぇ、、、
つい最近までは劇団所属でさらにいっち下っ端だったもので余計に。

楽しく飲める場ってやはりいいものです。
にほんブログ村 酒ブログへ

  1. 2007/04/03(火) 02:30:13|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の晩酌5

今日の晩酌

奥の松全米吟醸しぼりたて
葱とシラス入り出汁巻き卵
bansyaku4.1.jpg


先日このお酒を飲んだとき、卵焼きと合うと思ったので、
今回はがっつりと出汁巻き卵。
が、しかし、、、

う~ん、、、
なんだろう?
思ったよりもナイスマッチングではないなぁ、、、
出汁巻き卵自体は非常に美味しいんですけど。
そして、全く合わないというわけでもない。

残っていたキムチを食べてみたら
「合う!」
あ~、合うと思ったのは明太子の辛みゆえということですね。
日本酒と料理の相性、、、奥が深いな。

ちなみに、出汁巻き卵の作り方をHPに載せましたので、宜しければ参考に。
女子的 日本酒のススメ。

にほんブログ村 酒ブログへ


  1. 2007/04/01(日) 22:48:04|
  2. 今日の晩酌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。